2008/11/26

_〜山のあなたの空遠く幸い住むと人のいう〜様から転載


http://blue.ap.teacup.com/97096856/2338.html

「●元厚生事務次官殺傷事件:」  
天誅テロか口封じか
1.年金改悪の当事者、元厚生事務次官狙われる

 2008年11月18日午前、厚生労働省の元事務次官、山口剛彦氏夫妻が、自宅玄関にて刺殺されているのが発見されました。

筆者は同日の昼ころネットで第一報を知り、事務次官経験者が強盗に遭ったのかという程度に思っていました。ところが、その夜、同省事務次官経験者、吉原健二氏の妻が玄関先で刺され重傷とのニュースが入ってきました。

そこでやっと、これは世間を震撼させる重大な事件であるとわかりました。この第二の事件によって、まさに点と点が線で結ばれ、これは恐るべき政治テロではないかと日本中が大騒ぎとなったわけです。

犯人サイドは、
日本国民にあるメッセージを送るため、どうしてもこの二つの事件を、間を置かず実行する必要があったのでしょう。

だからこそ、第二の事件で吉原氏本人は、運良く留守で助かった。

マスコミは、山口氏と吉原氏が、今日の年金制度改革(改悪)の当事者であり、ともに小泉純一郎氏クリックすると元のサイズで表示しますが厚生大臣であった時代に事務次官に抜擢されていると報じました。

この二つの事件は同一犯であり、年金改悪に怒った誰かの政治テロ(年金テロ)ではないかとほぼ断定的に報じられました。


 その後のネット情報では年金制度批判の急先鋒、民主党の長妻昭クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します衆院議員が、被害に遭った二人の元事務次官を国会に証人喚問することを計画していたそうです。

この二人は、小泉厚生相時代の年金改悪のを知っている
キーパーソン
であったということです。

その意味で、
このテロ的殺傷事件は、年金改悪に不満をもつ多くの国民の怒りを発散させるガス抜き効果があるとともに、年金利権疑惑の当事者にとって、口封じの効果があるとみなされます。


2.クリックすると元のサイズで表示します容疑者出頭:TBS独占中継

連日、TVニュースはこの事件一色になっていたところ、三連休初日の11月22日(土曜)夜、犯人を名乗る男が警視庁本庁玄関に車を乗り付けて出頭してきたとの速報が流れました。

このとき、偶然か(?)TBSのみ報道新番組
(タケシと安住紳一郎のクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します情報7days
ニュースキャスター、毎週土曜夜10時から)
をやっていて、警視庁前から独占的に実況生中継を始めました。

午後10時以降、30分くらいTBSのみが実況中継を流し、
他局は速報テロップのみでした。

フジテレビは同時間帯に石原慎太郎クリックすると元のサイズで表示します都知事をワザワザ生出演させ、
同氏の頭上に、わざとらしく速報テロップが流されました。

警視庁を統括する都知事をツンボ桟敷に置かせ、
恥をかかしているかのようでした。

あの御用NHKはテロップすら流さず、沈黙したままでした。

なぜ、TBSだけが、世紀の実況生中継スクープができたのか実に不思議でした。


 その夜、11時ころからNHKもようやく特別ニュースを流し始め、翌朝、この容疑者は顔映像とともに当初「コイズミツヨシ」と報じられました。

ところがその後、小泉毅(タケシ)とわかりました。
筆者は当初、容疑者がわざと「コイズミ」はツヨイ!
印象付けるため偽名を名乗ったのかと思いました。

なぜなら、この殺傷事件の直後から、
小泉(元)首相の秘書官
だったクリックすると元のサイズで表示します飯島勲氏が被害者をよく知る人物として、
たびたびTVの登場していたからです。

被害者が二人とも小泉元首相に抜擢されたからという理由だけで、なぜ、
飯島氏クリックすると元のサイズで表示しますがTVに登場
するのかも筆者は解せませんでした。


 いずれにしても、多くの国民は、この事件が
対米隷属主義者
の権化、小泉クリックすると元のサイズで表示します元首相と何らかの関係がある
のではないかと感じたはずです。


3.異様に素早かったマスコミ:容疑者実家(山口県)の取材

もうひとつ筆者がどうしても解せないのは、容疑者出頭の翌日23日(日曜)未明の午前4時ころ、容疑者の父親の住む山口県柳井市の実家にマスコミが駆けつけ、早くもインタビューに成功している点です。

午前4時の早朝にもかかわらず、77歳の父親は、余裕綽々で取材に応じているのも不思議でした。10年も息子と音信不通で寝耳に水のはずだったでしょうに、とても動転しているようにみえませんでした。

筆者は、23日朝7時ころTVをつけたら、なつかしい山口弁が聞こえてきました。容疑者の父親の声(上記の録画音)でした。筆者は山口県周南市の生まれですから、この父親が山口県人であると即座にわかりました。なんだ犯人は山口県人かと・・・。

筆者がもっとも驚いたのは、三連休初日の週末の深夜、容疑者が拘留されたばかりなのに、翌朝未明に、早くも容疑者の父親が取材されているという電光石火のマスコミの素早さでした。

いつも週末、手抜き番組を垂れ流している割に、今回は手回しがよすぎる!
容疑者が住民票をもっていたことで、すぐに本籍がわかり、警察が報道陣に実家住所をリークしたのか、それともマスコミの一部はすでに容疑者の出自を知っていたのか。

今回に限り、出頭数時間後に早くも、遠く山口県の実家にマスコミが押しかけるとは・・・、異常です。
容疑者の住むさいたま市のアパート所在地ならまだしも・・・。

いずれにしても容疑者が出頭してきたとは言え、犯人と確定したわけでもないのに、警察がこの段階で遠い実家の住所までリークするはずがありません。

ということは、一部マスコミはすでに容疑者の身元を知っていたと考えた方が自然です。

それを証明するかのように、
TBS
を含む大手マスコミ各社には
容疑者が出頭する前に、いっせいに犯行声明を流していたことが、事後に判明
しています。

この事実から、少なくとも
TBS
は事前に容疑者出頭を知っていた、
そして容疑者はこのTBS報道番組時間帯に合わせて出頭したと考えるのが自然です。

そういえば、後述の伊藤クリックすると元のサイズで表示します長崎市長暗殺の際、TV朝日に、事前に犯行声明が郵送されていたにもかかわらず、開封ウッカリミスという理由で、それが事後報道されたことがありました。よく似ています。


4.タケシは知っていた?

ところで件(くだん)のTBS報道番組レギュラー、タケシ(タレント)が前代未聞のダブルブッキング(?)で、同時刻帯に石原都知事らとフジテレビの方に生出演し、本来レギュラーであるTBS報道番組にはなんと等身大の人形で出演していました。
これはおかしい!

大型番組の大物レギュラーがダブルブッキングなんて聞いたことがありません。

当初、容疑者の名前「毅」の読み、タケシがツヨシと誤読されたのもタケシ(タレント)と名前が一致し、視聴者が混乱するのを恐れたのではないでしょうか。

だからタケシ(タレント)はTBS番組のレギュラーであるにもかかわらず、クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します人気アナウンサーの安住氏にまかせて、
自分は窮余の一策で他局フジテレビ(タレント知事らとの対談番組)に逃げたのではないでしょうか。


さて小泉容疑者は、犯行の際、自宅アパート近くの日産レンタカーから車を借りていますが、出頭した22日に使用した車(犯行時とは別の車)を犯行直後、あらかじめ、予約しています。

つまり、
彼は22日夜のTBS報道番組時間帯に警視庁に出頭することを前もって決めていたのです。
以上の事実関係からTBSやタケシクリックすると元のサイズで表示します(タレント)は事前に容疑者出頭を知っていた可能性が高い。

TBSは小泉容疑者が車で警視庁に乗りつけるシーンすら撮影している可能性が高い。

もしこの映像を流したら、事前に知っていたことがばれるので、さすがにそこは流していませんが、出頭直後の警視庁前の現場映像はまさにTBSの独占生中継でした。

ちなみに、TBSと同系列の毎日新聞が11月19日にネットニュースで犯行声明がでたと報じ、後で誤報だったと訂正しましたが、これは実は、まんざら誤報でもなかったということです。


5.他の政治的暗殺事件との類似性


石井紘基インタビュー 


 
2002年10月25日、
右翼団体組員に自宅玄関で刺殺された元民主党衆院議員、クリックすると元のサイズで表示します石井紘基氏暗殺事件、
http://www.asyura2.com/08/senkyo49/msg/234.html

2007年4月17日、
自分の選挙事務所前で暴力団組員から至近距離で銃狙撃され死亡した伊藤一長、元長崎市長の暗殺事件との類似性がネット上で指摘されています。

とりわけ石井議員の暗殺事件との類似性については、オウム真理教事件の被害者弁護士、
紀藤正樹氏がブログ
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2008/11/post-ce71.html

にて専門的に指摘しています。

80年代後半から90年代半ばにかけて発生したオウム真理教事件に関して当時から、TBSの報道は一頭地を抜いていたと筆者は記憶しています。

オウム真理教の犯罪が表面化する前から、TBSは下村健一クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますキャスターなどの活躍で、オウム真理教追及番組を多く制作していました。

富士山裾野のオウム真理教の敷地内に、ソ連製のヘリコプターが置いてある盗撮映像をTBSの番組でみて、筆者は背筋が寒くなった経験があります。

なお、暗殺された石井議員はモスクワ大学大学院留学経験のあるソ連通であり、オウム真理教のソ連布教活動に関して、文鮮明の統一教会(=背後は国際金融資本)のソ連布教活動を引き継いだものと指摘していたそうです。

ちなみに、筆者は元勤務先である米国シンクタンク、SRIインターナショナルのワシントンDCオフィスを80年代末から90年代末にかけて何度も訪問していますが、統一教会がワシントンDCでも活発に宗教活動しているのをみて怪訝(けげん)に思った記憶があります。

ちなみに、統一教会はワシントンタイムズという米国新聞社のオーナーであり、現ブッシュ大統領にも多額の政治献金をしているようです(パパ・ブッシュ夫妻と文鮮明夫妻のツーショットがネット上に存在)

ところで彼ら統一教会はなぜ、米国連邦政府のあるワシントンDCとソ連(米国の仮想敵国であった)の両方で宗教活動ができたのでしょうか。
その謎は航空自衛隊の元幕僚長、田母神俊雄氏クリックすると元のサイズで表示します小論文http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdfでの
コミンテルン(ソ連共産党の母体)に関する記述から、
容易に解明できます。


 戦中、戦後、米国連邦政府内にて多くのコミンテルン(ソ連共産党)のスパイが暗躍していたことは、1950年代、米国にて原子力技術情報のソ連スパイとして処刑されたローゼンバーグ夫妻事件でも明らかです。

コミンテルンの資金スポンサーであった世界的寡頭勢力からみれば、米国連邦政府も旧ソ連共産党政府も彼らの手のひらの上である程度はころがされていたということです。

したがって統一教会が寡頭勢力から認知されていれば、米国とソ連の両方で宗教活動(実は政治活動)することは十分可能だったのです。


6.元厚生事務次官殺傷事件の背後関係は?

 今回の事件が、過去の政治テロ事件と類似性が高いのは紛れもない事実ですが、容疑者小泉毅が、その筋の人間のような風貌であるからといって、そうだとは現段階では断定できません。

彼を知る周辺の証言から、彼がここ何年も、サラリーマン生活者をしていなかったのは確かでしょう。さらに大家の証言から、彼が10年住むアパートの家賃6万2千円の滞納がゼロだったことも、また父親の証言から、彼が仕送りを受けていなかったのも事実でしょう。

それなら、どうして生きてこられたのか。
そんなに蓄えがあったのか、大変疑問です。

11月24日の今も多くの報道陣の集まる彼のアパート前に、
右翼街宣車が出没し、
「君は英雄です!」というようなスピーカー音が偶然、TVニュースの音声に入ったのを筆者は聞き逃しませんでした。

このことから、
右翼(多くは親米右翼)は今回の事件が「天誅テロ」であるかのように宣伝しているとわかります。

ところで
小泉一派のボス、中川秀直クリックすると元のサイズで表示します衆院議員の近著「官僚国家の崩壊」に代表されるように、彼ら自民党清和会従米派は、世界的金融危機勃発以降、日本国内で高まる小泉・竹中路線批判をかわす秘策としての官僚悪玉論をぶち上げようとしています。

この戦略と上記、右翼街宣のスピーカーは一致しています。
蛇足ですが、
清和会従米派や親米右翼の闇スポンサーと、
統一教会の闇スポンサーは同じ勢力(=国際金融寡頭勢力)
だと思われます。

しかしながら今回の事件にこの闇勢力が関与しているかどうかは、現段階でまだ「藪の中」です。

ベンジャミン・フルフォード、闇の権力を語る 前編1-3

なぜなら、闇勢力は金融危機で小泉政権時代のように日本政治に闇介入にする余裕は最早ないはずですから・・・。


byベンチャー革命

参考
緊急情報 年金殺人事件の真犯人
 先ほど、信頼筋から緊急情報が入った。
昨日・一昨日の年金官僚殺人事件の犯人は、
怒れる大衆ではなく、プロの殺人犯だとレポートが入った。

背後にいるのは、実は田●●・元○○○長を含む、
△△内部の極右クーデターグループ
だったという情報だ。

http://blue.ap.teacup.com/97096856/2334.html

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-790.html


「軍人が憂国の士を気取るとろくなことがない」というのが数百万人の犠牲を払って得た歴史の教訓
である。

http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/3c35703c9857e3474960892a672f552e
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/e3c8c36009c3a9f8d7484b6d76b5edbe

田母神論文の愚かな「動機」
・・・田母神がその論文を書いた動機は、従軍慰安婦を自己意思による商行為とする妄言、沖縄戦「集団自決」を殉国美談とする妄言、南京大虐殺を否定しようとする妄言と同じだ。

メディアや政治評論家は不勉強なので触れないがそれらの「動機」は<戦争をしたい>ということであるのはよく言われている。日本を戦争のできる国にしたい、その為には国民に軍隊によいイメージを持ってもらいたい。その為には個々の事例では日本軍の残虐行為はなかったことにし、全体では侵略ではない、と言いたい。という関係性である。

これは田母神氏の会見発言からでも読み取れる事だ。そして同種の事は昨年、戦後最大の歴史修正主義者である安部晋三の慰安婦に関する発言が最もよい例である。

zames_maki

田母神論文について一言でいえば、確かに日本は、そそのかされて深みに嵌った面がある。
しかし、だからと言って
「殴りこみをかけておきながら、殴られた側からの視点を欠いて、殴った方が濡れ衣だった」という言説は、この国の防衛を担うトップとしてお粗末と言うほかない。

byいかりや爆
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/11/post-3661.html

田母神空幕長論文問題を考える
http://blue.ap.teacup.com/97096856/2353.html

投稿者: 一陣の風
トラックバック(0)

_〜山のあなたの空遠く幸い住むと人のいう〜

考えのヒントになるもの
【重要な情報は
今やタブーの中にしかない】

 
 ---大漁--- 朝焼け小焼けだ大漁だ。オオバいわしの大漁だ。 浜は祭りのようだけど、海の中では何万の、いわしの弔いするだろう。 金子みすず